• 後手角交換四間飛車 37銀+46歩という見慣れない陣形に困惑して漠然とした駒組みになってしまい手詰まりになりかけたが,飛車交換がそれなりに有効な打開だった。

    コメント 0
  • 角交換四間飛車対25歩早突き 囲わずに急戦 金が浮いてるので48手目で飛車交換を迫ったのはあまりよくはなかった。 67手目は見落としてたけど67角成の捨てでまだ有利だったので勝利。

    コメント 0
  • 40手目で32飛車とかわしたのは良くなかったけど,最後の方でと金攻めを無視してしっかり穴熊を崩せたのは良かった。

    コメント 0
  • 48手目に44銀と出たのが良くなかったけど、終盤は穴熊の王手がかからないという特性を活かす事を覚えた感がある。飛車を馬で取られたのに対して安易に取り返そうとしなかったのが良かった。

    コメント 0
  • 後手角交換四間飛車角交換拒否に対応した穴熊。中途半場ながらも穴熊で何とか勝てるんじゃないかな...と飛車交換に応じたら55手目の45桂打が激痛だった。 何とか持ちこたえて終盤で逆転。

    コメント 0
  • 先手角交換四間飛車 激指五段解析で疑問手と悪手が一つずつしかなかった奇跡。 この形を頑張って練習してた成果が出た。

    コメント 0
  • 角交換四間飛車で筋違い角を打たれました。 歩切れを突かれて押し込まれましたが,なんとか辛抱して逆転。 相変わらずの終盤で形勢が二転三転したのち,なんとか勝利。 レート初の1000到達中です。

    コメント 0
  • 先手角交換四間飛車(のつもり) 65手目の25金が自分的に良く出来たなって感じです。 後は自玉の近くにべたべた駒を打たれる苦手な展開でしたがなんとか逃げ切りました。 最後は逃げた玉も生かして詰み

    コメント 0
  • 久しぶりの将棋倶楽部24活動。 相手が角道を止めてきたので三間飛車。 いつもの通り浮き飛車からの物凄く飛車が窮屈な感覚。 98手目の75歩は分からないなりに悪くは無かったと思う。 現在7級

    コメント 0
  • 49手目87飛打 最善手では無かったが,自陣飛車を打つという発想はあまり今までの自分に無かったので,以後そういう考えも大切にしたいと思った。

    コメント 0